« 2014年5月26日 | トップページ | 2014年8月23日 »

2014年8月10日 (日)

ヨコハマトリエンナーレ はじまる!

横浜では、8月1日より11月3日まで、

ヨコハマトリエンナーレが開催されています。 トリエンナーレとは、
3年に一度、開催される国際美術展覧会のことです。
美術ファンにとっては、オリンピックというか周期的にやってくる
アートのお祭りで、 ディレクターが誰で、どんなテーマで全体を演出するのか、
世界から集まる作家・作品とどのような出会いがあるのだろうかと
ワクワク してしまうイベントです。
公式ページ
さて、今回の「ヨコハマトリエンナーレ2014」は、
美術家の森村泰昌氏が アーティスティック・ディレクターを努め
「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」とのテーマを設定。
横浜美術館・新港ピアをはじめ、横浜市が整備する歴史的建造物や倉庫、
空きオフィス などを転用した創造界隈拠点での展示が行われます。
こうした創造界隈拠点には、アートによる街づくりが行われている
黄金町などが 含まれます。
さて、先日、横浜美術館を訪れましたので、その様子をご紹介します。
会期中、ワークショップや関連イベントなど、様々な行事が催されます。
ぜひ、公式ページなどをご覧になってお気に入りの一日を、
ヨコハマでお過ごし いただけたらと思います。

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本