« 温泉のある銭湯 | トップページ | 美術展と美術館のオススメ本 2冊 »

2013年1月29日 (火)

Love × Peace = HERO  <アクションドローイング HERO>

先日、六本木のブルーシアターで公演されている
アクションドローイング HERO を子供とみてきました

■公式サイト
http://hero2013.jp/

韓国の4人にパフォーマーが ダンスしながらおなじみの
ヒーローを描いていく といった内容なのですが

一緒にいった子供たちを 実は横からみているのが
とても楽しかったです

なぜならば、眼を輝かせて見入っていて あ こんな表情が
あるんだなあと 親としては違う感動も味わうことが
できました。

もちろん、パフォーマンスもすごいのですが、観ながら感じたことは
このように 僕らは さまざまな ヒーローを記憶していて
その彼らが記憶に耐えうるのは それが映画の中であれ
歴史であれ 共通した何かがあったから ヒーローになりえたのでは
ないかということです

それは 愛と勇気 まるで アンパンマンの歌詞ではないけれども
あの歌詞はとても残酷だと思うのです、愛と勇気だけが友達なんて
なかなか言えることでは実はないと思ったりしますが・・・
それを子供が口ずさむ、嘘はないのだけれどそんな心持で
人生を歩むことは なかなか難しいと 大人は思うはずです

さて舞台に話を戻すと、ヒーローをコミカルなダンスをしながら
描きつつ、ときに とてもロマンチックな演出もあって
これは LOVE と PEACE を掛け合わせると HEROができあがる
のではないか そんなことを思いました。

それは ヒーローの絶対条件のように思うし、ときにおかしく
人を笑わせながら 真剣に演じる彼らをみていて
彼らのなかにも ヒーローが備わっていて 深く深く
みていくと、これはいろいろなことが学べる舞台なのだと
思いました。

せりふがあれば、そのせりふが空間を左右することもあるけれど
言葉を発しない限りは、その肉体でしか表現はできない。

それは言い換えれば、演じること以上に、素直に演じることが
求められるのではないかと思いました。

この舞台は 2月までやっているみたいです。
本当は春休みに、お子さんとご家族で観に行かれることを
おすすめしたいのですが、そうでなくても ぜひ週末に
足を運んだらいかがでしょうか。

また、バレンタインのデートに恋人どうしで観に行くのも
おすすめかと思います。

観客がステージにあがって一緒にパフォーマンスをしたり
くじびきで プレゼントが当たったり、にくいしかけも随所に
あります。

« 温泉のある銭湯 | トップページ | 美術展と美術館のオススメ本 2冊 »

アート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・舞台・エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/56649697

この記事へのトラックバック一覧です: Love × Peace = HERO  <アクションドローイング HERO>:

« 温泉のある銭湯 | トップページ | 美術展と美術館のオススメ本 2冊 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本