« もう悩まない!「引き寄せの法則」 ボブ・ドイル著 | トップページ | 銀座ミツバチプロジェクト »

2012年11月25日 (日)

陽明学への招待

大著である

大橋健二著『新生の気学』団藤重光「主体性理論」の探求

団藤重光と言えば、刑法の大家であるけれども
このことと 気学 が上手く結びつかず、興味を持って
本書を手にした

読み進めると、団藤の思想の根底に生い立ちの影響から
陽明学があることがわかった。

読みこなすには時間がかかる上に、朱子学との対比や
西田哲学との比較、ニーチェや三島由紀夫、丸山眞男など
登場人物が豊富で 

まずはそれぞれの思想を熟知する必要もでてきたので
小休止

まずは 陽明学から 少し学んでみようと思った

それは、団藤が生きた時代と その少し先の現代の
混迷が、王陽明 の思想が活かされやすい時代であると
感じさせてくれたからですが

ちょうど 様々なビジネステクニックに触れながら
背骨もほしいと思っていたときだったので
いいタイミングのようにも思いました

この周辺がお詳しい方がいらしましたら
ぜひ、お手ほどきをお願いいたします

追伸:それにしても 著者の 大橋健二氏がすごすぎます。
    機会があれば お目にかかれたらいいなと思いますし
    それまでに知識をつけておかなければ・・・

« もう悩まない!「引き寄せの法則」 ボブ・ドイル著 | トップページ | 銀座ミツバチプロジェクト »

思想・哲学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/56186955

この記事へのトラックバック一覧です: 陽明学への招待:

« もう悩まない!「引き寄せの法則」 ボブ・ドイル著 | トップページ | 銀座ミツバチプロジェクト »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本