« 子どもが眠ったあとに・・・ | トップページ | 東京都美術館 おすすめ情報 »

2012年8月11日 (土)

原田正純さんのこと

ボランティアをしている団体で 長年お世話になっていた方がお亡くなりになり
訃報の準備などをしていて

おそらくその方の関係で、よく会合があると私学会館を利用していて
いつもその前を通ると、その方を思い出していたのだけど
お元気そうだったのに突然だなと思った

そうした事務作業の文案調べもあって、ネットで「訃報」を調べてみると
水俣病の研究と患者の方の救済にあたられていた 原田正純さんがお亡くなりに
なられていたことを知った。

http://www.asahi.com/national/update/0614/SEB201206140006.html

授業のあと、先輩と飲んだ帰りか 遅く帰宅したまま テレビをつけると
たまたま 水俣病の番組があって その主人公が 原田さんだった

それまで何も知らなかった私は、こんな人がいるのか・・・と
そのまま見入っていたし、自分の課題意識と懸命に闘わせて
さらには 原田さんの生き方にも考えをめぐらしてといった作業を
繰り返していたので テレビから流れてきた 原田さんの語り口や声の特徴を
いまでも覚えていて

気づけば あの番組が追悼番組であったことを今知りました。

その後、ネットで検索してみると そのお人柄がいくつもの控えめな
エピソードから語られていて 学ぶことが多くありました。

これらのことは忘れないようにしよう、そう思います。

以下 ひとりごとです・・・

----------------------------------------
人は知らず知らずに今日を生きている。
そのことの評価を後に欲するのか、欲しないのかは
わからない。でも、たぶん欲するのだと思う。
それなら今日をどう生きるのか
----------------------------------------

« 子どもが眠ったあとに・・・ | トップページ | 東京都美術館 おすすめ情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/55397877

この記事へのトラックバック一覧です: 原田正純さんのこと:

« 子どもが眠ったあとに・・・ | トップページ | 東京都美術館 おすすめ情報 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本