« 見城徹/藤田晋 『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』の超読後感 | トップページ | 新型うつ と戦おう »

2012年7月23日 (月)

ダライ・ラマ14世 傷ついた日本人へ

ダライ・ラマ14世の 『傷ついた日本人へ』

東日本大震災の被災地と高野山を訪れた際の講演などを
記録したものです

この中で、因果のルールと、カルマの影響、これは輪廻を前提と
しているのですが、そうした部分に興味を持ちました

因果の法則
1)因がないところに果は生じない
2)不変からは果は生じない
3)因には果を生み出す素質がある

カルマ

「煩悩が強く、悪い行いを続けた人であれば、その悪いカルマがより
卑しく苦しい来世を呼び寄せます。逆に煩悩をなくそうと努め、
正しい資質を身につけた人は、よりよい生をうけることとなる。
(中略)
過去に悪い行いをしたら、新たによい行いをすること。そうすれば、
悪いカルマを、新しいカルマで減じることができ、よい縁起を
増やすことにもなります。」

なかなか 良くいきることは大変ですが がんばりたいです

« 見城徹/藤田晋 『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』の超読後感 | トップページ | 新型うつ と戦おう »

宗教・信仰」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

東日本大震災/原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/55258984

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマ14世 傷ついた日本人へ:

« 見城徹/藤田晋 『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』の超読後感 | トップページ | 新型うつ と戦おう »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本