« たった2分で凹みから立ち直る  千田琢哉さんの本から | トップページ | 哲学的思考の論理 甲田純生著 »

2012年6月 2日 (土)

大国主の神話 吉田敦彦著

毎年、近所の七福神を巡ったり、府中市になる大國魂神社にお参りしたり
することはあるので、あの大黒様について書かれている本をみつけて
手にしてみました。

学習院大学名誉教授の 吉田敦彦さんの

大国主の神話 ~出雲神話と弥生時代の祭り~

大黒様の神話とギリシャ神話の相違点といった比較は面白く
昔むかしのその昔、何かつながりがあったのではないかと
おもわずにはいられませんでしたし

歴史と神話が同居している時代の暮らしから派生する
神話の輪郭をとても面白く読みました。

現代に生きる私たちも、何かしらの世界観を無意識に
もっていて、それがどのようなものであるかも我々に
委ねられているのですが

ある程度の世界観を人々が共有した時代というものが
どのようなものであったのか興味をおもちました

いまも企業の中にいれば、そうした世界観を共有するという
ことがあるわけですが、そうした事柄との対比もまた
楽しいと思いました。

そして、大黒様はある種のカリスマだったと思うのですが
そんな力を得て 世の中を羽ばたけたらこれはすごいことです。

神話の世界、普段は無縁ですが 面白いですね。

« たった2分で凹みから立ち直る  千田琢哉さんの本から | トップページ | 哲学的思考の論理 甲田純生著 »

宗教」カテゴリの記事

宗教・信仰」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/54861484

この記事へのトラックバック一覧です: 大国主の神話 吉田敦彦著:

« たった2分で凹みから立ち直る  千田琢哉さんの本から | トップページ | 哲学的思考の論理 甲田純生著 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本