« お金のこと | トップページ | 10年後に食える仕事 食えない仕事 »

2012年4月10日 (火)

ナカニシヤ出版のこと  & 経営は哲学なり 野中郁次郎編

昨晩、おすすめの本!と言われた中の1冊が ナカニシヤ出版から
でた本だった

僕は、ナカニシヤ出版 なんて 初めて聞いて、その本の内容よりも
出版社に興味を持ちました

最近、ユニークな出版社が多くて 同じにおいを感じたのですが
さて どうでしょうか

http://www.nakanishiya.co.jp/

ホームページを拝見すると、手堅くでもユニークな一冊を出版されて
いるし、ひるがえってそれは多くの著者たちの魂の叫びのような
ものを感じました

どうしても ビジネス書におされて 学術書周辺で困っていた
人たちが 見せ方を覚えてきたというような そんな印象を
持ちます

○○概論を ○○を楽しんだサル みたいなタイトルにするだけ
ではいきませんが それも教わって初めてわかる みたいな・・・

さて、そのナカニシヤ出版から 出ている別の本をたまたま
読んでます

経営は哲学なり 野中郁次郎 編

こちらは おもに日本の著名な経営者の姿に迫るには
こんな本がおすすめという紹介と エッセンスが記載されて
いるので 1冊読むと 理解がすすむ すぐれものです。

さらに、タイトルにあるように 経営のポリシーを
どう定めるか その問いかけにも役に立ってくれるように
思います。

個人的には、ポリシーだけで利益は出ないと思いますが
一方、ぶれずに継続して経営に当たるためには、哲学も
必要だと先人が教えてくれているように感じます。

真似る哲学よりも 切り拓く哲学を
そのための実践が イノベーションとも言えるのでは
ないでしょうか。

« お金のこと | トップページ | 10年後に食える仕事 食えない仕事 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/54437838

この記事へのトラックバック一覧です: ナカニシヤ出版のこと  & 経営は哲学なり 野中郁次郎編:

« お金のこと | トップページ | 10年後に食える仕事 食えない仕事 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本