« 国家戦略論の危うさ | トップページ | 佐々木常夫著 これからのリーダーに贈る17の言葉 »

2012年3月 1日 (木)

協同労働の取り組みについて

起業の形態の中で、組合制度を用いるという方法がありますが、

今回は、労働者協同組合というものが、主に高齢者や障がいをお持ちの方の
就労の場所を作っていらっしゃることを 以下の本で知りました。

協同で仕事をおこす 社会を変える生き方・働き方
広井良典編著
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 監修

華々しくビジネスで成功して、というビジネス書のにおいは当然ありませんが
一方、外食産業で華々しく活躍する人が、その利潤をもって 福祉産業などに
参入されるのと目指すところは一緒で

逆の見方をすれば、本当に必要とされている経済の営みが、会社の枠組みでは
困難で、こうした組合制度を用いた働き方の創造の中にあることを

不思議な感覚で思いました

ソーシャルベンチャーをはじめ、起業のあり方や産業の創造も、実は
こうしなければならないといったものはなくて様々な方法があるのでは
ないでしょうか

または産業の業種によっては、会社組織、またある分野はこうした組合で
担っていくという分化もあるかもしれません。

いずれにしても その業務が 正当に評価され 正当な報酬が対価として
得られることが大切だと思います。

その意味では、若い起業家というのも 疑って見るくらいの眼力が
社会になくては、社会の発展もないのかもしれません。

« 国家戦略論の危うさ | トップページ | 佐々木常夫著 これからのリーダーに贈る17の言葉 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

社会貢献」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/54094872

この記事へのトラックバック一覧です: 協同労働の取り組みについて:

« 国家戦略論の危うさ | トップページ | 佐々木常夫著 これからのリーダーに贈る17の言葉 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本