« 玄侑宗久著 「地蔵のこころ 日本人のちから」 | トップページ | チベット問題と日本 ペマ・ギャルポさんの著書から »

2012年2月18日 (土)

澤西祐典著 フラミンゴの村

澤西祐典さんの 「フラミンゴの村」 を読む
すばる文学賞の受賞作 で 村中の女性がフラミンゴになって
しまうという内容で

どこかの国の翻訳ものかな と思わせるくらいに しっかりと
描かれていて

着想は良くて、いかにも物語にありそうで引き込まれつつも
終わり方がもう一歩・・・かと思いました

それにしても 人間とフラミンゴはどうやってセックスを
するのだろうか そんなことも思いめぐらしましたが
鳥の生態に詳しくないのでわかりませんが

でも 取り残された 男とたちの表情が伝わってくる
描写とてもよかったです

映像とか舞台にしたら 面白いでしょうね

« 玄侑宗久著 「地蔵のこころ 日本人のちから」 | トップページ | チベット問題と日本 ペマ・ギャルポさんの著書から »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

身長188センチの大型新人、ですよ(笑)

>映像とか舞台にしたら 面白いでしょうね

小説でも楽しめましたけど、そうか・・・、良いかもしれません。
映像化すると、もっと栄えるかも知れないですね。

すばる文学賞も受賞されましたし、注目を集めているようで、
ついには↓のようなサイトで、今後どうなるか、の解説まで。
http://www.birthday-energy.co.jp
索引からいろいろな作家さんの解説も読めたりして、結構面白い。

ちなみに澤西さんは「逸材」だそうですよ。

のんの様

コメントありがとうございました
文学の世界、疎いのですが これからも
いろいろな作品を読むことができたらと
思います

これからも どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/54018374

この記事へのトラックバック一覧です: 澤西祐典著 フラミンゴの村:

« 玄侑宗久著 「地蔵のこころ 日本人のちから」 | トップページ | チベット問題と日本 ペマ・ギャルポさんの著書から »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本