« 明けましておめでとうございます | トップページ | 一般意志2.0 東浩紀著 »

2012年1月 1日 (日)

関 裕二さんの 東大寺の暗号

関 裕二さんの 東大寺の暗号

東大寺の暗号

ちょっと お正月なので 歴史ロマンでもということで
読んでみました

歴史上の人物が縦横無尽にでてくるので 苦手な分野では
あるのですが、東大寺創建にかかる 聖武天皇・光明皇后の想いを
著者が読み解きます

いつの時代にも政策には 様々な人間模様があるわけですが、
当時の人たちの思惑の中には 家とか血縁なども色濃く
まさに政争が繰り広げられていたわけですが、
そうした中、これを超越しようとする想いが東大寺には秘められて
いたようです。

著者からの聖武天皇と光明皇后への親愛も伝わってきます。

近くに住んでいたら 本書を片手に それぞれの寺院を
じっくりみてみたいと思いました。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 一般意志2.0 東浩紀著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53626937

この記事へのトラックバック一覧です: 関 裕二さんの 東大寺の暗号:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 一般意志2.0 東浩紀著 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本