« どんな仕事にも含まれる基本の視点 | トップページ | ミシマ社  計画と無計画のあいだ「自由が丘のほがらかな出版社」の話 »

2011年12月10日 (土)

たまゆら(アニメ) のこと

昨日 TVK をたまたま みていたら
アニメで たまゆら というのを やっていました。

たまゆら
http://www.tamayura.info/

広島県 竹原市 を舞台にした女子高校生たちの物語なのだけど

良くできているなあと思いました

それぞれの女子高生のキャラクター設定や声優さんの使い方などもうまくて盛り上がる感じが、すごくします というき きっと盛り上がってるんですよね たぶん・・・。

さらに 普段 たまゆら なんて使わないし、宮崎の温泉とかで
あったかなあ・・・とおもってみたり 言葉の意味も知りたくて
ネットで調べてみました

たまゆら (玉響) ・・・ ①「ほんのしばらくの間」「一瞬」、あるいは「かすか」を意味する古語。
              ②『日葡辞書』には「草などに露の置く様」
              ③写真に写り込む小さな水滴のような光球。オーブ現象。

このアニメでは ③ で使われているようですが、作品を観ると①でも②でもいいように
思いました。

さらに、ネットでしらべてみると 舞台になった 竹原市での盛り上がりも
すごいみたいで 市のホームページでも紹介されています

http://www.city.takehara.lg.jp/sangyou/kankou/kankou/tamayuramenu.html

ちょうど 第二の尾道であり らきすた の広島版なのかなと 思いつつ

一方で、情感を伝えるメディアが映画やテレビドラマからアニメに
確実というか着実に移行してきたことを感じました。

もちろん アニメの世界では 宮崎作品のように 金字塔のごとく
すごいものがあるのですが、昔のメルヘンやあえて国籍をなくしてしまう
ようなものだけではなくて、日常の生活に情感を描くことも アニメーションは
得意なのだと思いました。

wiki で調べてみると はじまりの街 として 横須賀市の汐入あたりも
関係するとのこと こちらは近いので 今度 足を運んでみようかと思いました

« どんな仕事にも含まれる基本の視点 | トップページ | ミシマ社  計画と無計画のあいだ「自由が丘のほがらかな出版社」の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53447452

この記事へのトラックバック一覧です: たまゆら(アニメ) のこと:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/12/11 09:07) [ケノーベル エージェント]
竹原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« どんな仕事にも含まれる基本の視点 | トップページ | ミシマ社  計画と無計画のあいだ「自由が丘のほがらかな出版社」の話 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本