« お正月に読む論語 - 山口謠司著 迷いが晴れる論語の読み方- | トップページ | ポイコ終了してました »

2011年12月30日 (金)

年賀状のこと

今ごろ。今どきですが・・・年賀状を書いてます

日頃 会っている人やFaceBookでつながっている人には
こうしたメッセージやメールだったり、電話だったり
様々な形で 祝意は伝えられるけど
...
昔しお世話になって、いつかまた会いたいけど会えずにいる
方々に感謝を込めて

もちろん 会ったからといってその感謝が消えるわけでも
なければ 年賀状を出さなくても感謝が消えるわけでもなく

それでも そのお一人、おひとりと過ごした時間の記憶を
たどり、その結果、今の自分があるなあとか

それに比してこの一年、どうだったろうとか

学校の恩師に対しては、息子もこんなふうに
良い先生にこれから出会えたらいいなあと願わずには
いられなかったり

字が下手すぎて その真意を伝えられるようなメッセージは
したためることは出来ないのですが

本1冊を読むよりも、やたらなセミナーに足を運ぶよりも
実は省みる貴重な時間であり、祈りの時間を
年賀状の作業を通じて得られているのかもしれません。

どうかみなさん よいお年をお迎えください!

« お正月に読む論語 - 山口謠司著 迷いが晴れる論語の読み方- | トップページ | ポイコ終了してました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53602609

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状のこと:

« お正月に読む論語 - 山口謠司著 迷いが晴れる論語の読み方- | トップページ | ポイコ終了してました »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本