« 学校の防災 | トップページ | お正月に読む論語 - 山口謠司著 迷いが晴れる論語の読み方- »

2011年12月28日 (水)

内部被ばくの人体への影響

福島の原発の事故について、健康被害がどれくらいのあるのか
なかなか見えず、おびえてしまうのですが

放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響
チェルノブイリ原発事故 被曝の病理データ

ユーリ・I・バンダジェフスキー著
久保田 護 訳

によると、セシウム137 の体内被曝による臓器や生殖器への
影響はあるとの結論を示しています。

内部被曝したセシウムの体内からの除去方法についても記載して
いますが、まずは内部被ばくをしないように取り組むことが
大切との認識です。

興味がある方は ご一読ください。

« 学校の防災 | トップページ | お正月に読む論語 - 山口謠司著 迷いが晴れる論語の読み方- »

東日本大震災/原発事故」カテゴリの記事

社会貢献」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53586541

この記事へのトラックバック一覧です: 内部被ばくの人体への影響:

« 学校の防災 | トップページ | お正月に読む論語 - 山口謠司著 迷いが晴れる論語の読み方- »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本