« 放射能の中でいきること | トップページ | 減速思考 リチャード・ワトソン著 (なかなか面白いです。) »

2011年10月23日 (日)

ちょっとしたつながりの消費社会論 現代日本にんの絆 亀岡誠著

現代日本人の絆 亀岡誠著

最近のビジネスでは 何であれ 顧客とどうつながるかを
考えさせられることが多いはずだ

それを ありきたりの言葉で解釈すれば プロダクトアウト的か
マーケットイン的かの違いで

この本で語られている「ちょっとしたつながり」は
マーケットの主人公たちの主観であって、感覚的なものだろう

だからこそ その感覚に 深い理解と強調、コミットメントを
行えた企業のみが生き残ることができる または 同義語として
新しいビジネスを起こすことができると言えるのかもしれない。

なお、これまでは そのつながり感を演出するツールを作る
企業が優勢であったように感じる。

一方で それを活かしたり、支えたりする分野のビジネスも
まだまだ 発展の余地があるのではないかと感じている。

« 放射能の中でいきること | トップページ | 減速思考 リチャード・ワトソン著 (なかなか面白いです。) »

ビジネス」カテゴリの記事

広告・セールスプロモーション」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53060167

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしたつながりの消費社会論 現代日本にんの絆 亀岡誠著:

« 放射能の中でいきること | トップページ | 減速思考 リチャード・ワトソン著 (なかなか面白いです。) »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本