« 上原愛加さんを知ってますか? ふんわりまろやか基準・・・ | トップページ | アウンサンスーチーさんの姿に学ぶ本来の「絆」について考える。 »

2011年10月29日 (土)

とんかつ定食とエル書房

この前、誰かと話していて

とんかつを食べるときは、キャベツからがいいんだって・・・
と聞いて

そうなんだあ・・・それなら久しぶりに足がとおのいていた
とんかつ屋さんにもいけるかも!と思ったのですが、決心がつぬうちに
どうやらその情報の元となっている本をみつけ そのタイトルずばり

とんかつ定食はキャベツから食え!
三谷芳広著

l

この本、表紙にもとんかつの写真が掲載されているので
とんかつの美味しい食べ方を紹介している本かと
おもいきや

野菜からの健康を考える薬剤師の 三谷さんが
ダイエットの上でかかせないビタミンを野菜から摂ることの
ミソを色々と教えてくれる本でした。

また、ビジネス書ではないのですが、随所に、様々な仕事をへて
家業の薬局に入り、また野菜を広めていくために
起業していく そうした努力の過程を知ることが出来て
何か力がわいてくる本でした。

こうした活力を野菜が与えてくれるなら
ダイエットとか関係なしに、美味しく野菜を食べよう
と思わせます。

そして、地方にてこうした元気なビジネスが農業や医療に近い
世界から創造されていることには大きな刺激を受けます。

また、この本を出しているのは エル書房といって
面白い出版社かもしれないと 末尾に書かれた
メッセージをみて思いました。

----------------------------------------------------------

【エル書房のブック・ポリシー】

この本の著者は、プロの作家さんではありません。
私たちが選んだ、業界のプロです。
エル書房は、たくさんの情報の中に埋もれてしまっている
本当に価値ある情報だけを本にして
あなたに伝えるために立ち上がった出版社です。

“これは!”と思ったプロの確かな情報が、
わかりやすく、あなたにちゃんと伝わるように、
誠心誠意をこめて言葉を紡ぎました。

著者と二人三脚でつくったこの本には、
自身の経験と知識と情熱で「あなたの人生をもっと良くしたい」
という“強い想い”が込められています。

ひとつの道を極めた著者が発した、魂からの言葉たちで、
あなたが励まされたり、ためになったり、涙がでできたり・・・。

そんなふうに、この一冊が
すこしでもあなたのお役にたつことができたらうれしいです。

----------------------------------------------------------

エル書房 http://www.lshobou.com/index.html

花森安治的にも、岩波茂雄的なものも想起しましたが
このブログでもそうですが、本がたくさんあって そして
たくさんが読まれています。

それでも明日が変わらないのなら、それはとてもつまらない
ことです。

ですが、そこには限界もあります。本一冊で変わる人生もあれば
本一冊ではどうにも変えられない世界もある。

けれども、プロダクトとしての一冊の本に込められた思いは
著者からも 編集者からも また出版社からも
受け取ることが 読者には許されていることを ポリシーを読んで実感しました。

これからも 良い本に出会いたい
そして いつか それを どのような形でが 届けられる
自分になってみたいと思いました。

« 上原愛加さんを知ってますか? ふんわりまろやか基準・・・ | トップページ | アウンサンスーチーさんの姿に学ぶ本来の「絆」について考える。 »

ビジネス」カテゴリの記事

今日出会った言葉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

日美滴滴さま。わざわざ取り上げていただき、ありがとうございます。三谷さんの本が、少しでも多くの方のお役に立てれば、幸いです。

網倉さま

ありがとうございます!
三谷さんの本を通じて、エル書房さまのことも知りました。

著者の方と 出版社の 想いが一緒のように感じられて
とても幸せなことに感じました。

これからも良い本を たくさんの方にお届けください。

お陰さまで、野菜も意識的に食べるようになりました。
あらためて感謝です。

日美滴滴さま、
三谷さんの著書のお手伝いをさせていただいた高野です。取り上げていただき、本当にありがとうございます。私自身、野菜生活を実践して健康な日々を過ごさせていただいてます。常に野菜を先に食べるクセは、意外に簡単に続けられているので有難く思っています。是非、多くの方にこの本を通じて、「野菜(ベジ)生活」が広まり、食からの健康を感じていただければと思っています。是非、日美滴滴さまも実践してみてください!

エル書房の皆様 ありがとうございます。

高野さまありがとうございます。
書籍で紹介されていた方ではないかと思いますが
うらやましく拝見していました・・・汗

(姓がおなじ、読み方は違うと思いますが
 そうした偶然もあり、親しみをもって拝読してました)

いろいろな感動があって 結果
電子書籍よりもっと前に いろいろなことができる
のかもしれない

そんなことを 本好きとして 改めて感じました。

facebookにても いいネ!

させていただきます。

どうもありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53108922

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ定食とエル書房:

« 上原愛加さんを知ってますか? ふんわりまろやか基準・・・ | トップページ | アウンサンスーチーさんの姿に学ぶ本来の「絆」について考える。 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本