« 願いごとをかなえるお願いのしかた・・・ | トップページ | 芸術の陰謀 消費社会と現代アート  ジャン・ボードリヤール »

2011年10月29日 (土)

読破できないけど 課題だと思うこと 

読破できない2冊

でもこうして書いておくと いつかはと思えたり
何かしらの意識づけが自分自身にできるのではないかと思う

報酬主義をこえて
アルフィ・コーン著

終わりなき危機君はグローバリゼーションの真実を見たか
水野和夫著

リーダーシップ6つの試練
ディーン・ウィリアムズ

ぼーっとながめたり、経済については諦めもあったり、
リーダーシップは読むより実践とか 様々なことを考えたりしてみて
いまある実感は

おそらく、個人がどれだけ他人のために一生懸命になれるかが
すべての解決の糸口ではないかと考えている。

例えば仏教でいうところの菩薩行では 誰もなっとくしないだろうが

報酬制度に限界があったり、リーダーシップにおいてフォロワーの
役割が実は重要であったり、経済が期待をあたえるよりは失望の中に
いることを思うと、そうした静かなテーゼがみえてくるように思う。

けれど、自分が簡単に考えるに至らない別の答えもどうにかして得たいという欲求にかられてもいる・・・。

« 願いごとをかなえるお願いのしかた・・・ | トップページ | 芸術の陰謀 消費社会と現代アート  ジャン・ボードリヤール »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53110719

この記事へのトラックバック一覧です: 読破できないけど 課題だと思うこと :

« 願いごとをかなえるお願いのしかた・・・ | トップページ | 芸術の陰謀 消費社会と現代アート  ジャン・ボードリヤール »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本