« ちょっとしたつながりの消費社会論 現代日本にんの絆 亀岡誠著 | トップページ | 上原愛加さんを知ってますか? ふんわりまろやか基準・・・ »

2011年10月23日 (日)

減速思考 リチャード・ワトソン著 (なかなか面白いです。)

コンサルタントの リチャード・ワトソンが書いた

「減速思考 デジタル時代を賢く生き抜く知恵」

当然のことと言えば、当然ではないか。
時代はいつもくり返すので、ある成熟の次には減退、そして成熟と
そのサイクルを いまから未来を予測すれば 減速となるのだと思う。

しかし、そのことを人間の脳の構造や、来るべき未来を提示したうえで、
しっかりと描いていることがすごい。

個人的には いつもこんなことを思っている。
ある未来を主張し、そのための手段を提示するとき、

その主張に邪心のような嘘がないか。
単純にそこまでしかわかっていなくてそう言っているのか、
もっとその先を見越して作為的、かつ一時的にそのことを主張しているのか
愚かな前者でも 賢すぎる後者 どちらがいいか 悪いかは時と場合によるが
あからさまにわかりやすい時を あさはか と言うのではないかと

だから、自分がどこか山の頂点にいるような心持での判断はしたくないし、
そうした慢心がもたらす危機を恐れている。

だから、その本質を見極めるのに読書は役立つし、何よりも自省が欠かせない。

さて、以下の言葉にも多くの人がうなずくことができるのではないだろうか?

-----------------------------------------------------------------------

【モノや環境によって、深い思考を促す10のヒント より】

4、オフィスの壁を取りのぞき、近接性を作り出し、オープン・プラン式の
  オフィスを作ってみても、社員同士の偶然の遭遇や散らかった机ほど
  には、アイデアを生み出す役にたたないことが多い。

5、在宅勤務は効率的で、オフィスや紙や空間は減らせるかもしれないが、
  同時に孤立を深め、アイデアを生み出すために必要な偶然の出会いを
  減らしてしまうかもしれない。

7、ちょっとした出会いや偶発的な出来事は、深い思考に役立つが、
  ひとつの方向に注意を払いすぎるなら、別の方向からやってくるものを
  見逃してしまうかもしれない。

8、家での会話は、庭、ポーチ、テーブルのどこであろうと、深い思考を
  促す。しかし、家庭内でのテクノロジーの使用頻度の増加によって、
  会話の機会は減じている。

9、テクノロジーに乗っ取られかねない状態であるにしても、家庭でも
  職場でもない「第三の場所」は日常から脱出する機会を与えてくれる。

【未来の知性はどのようなものになるのか10の予言 より】

6、スローフード運動と平行して、スロー思考運動が生まれ、ゆっくり
  読むことや書くこと、紙を基本とした昔ながらのコミュニケーションが
  尊重されるだろう。サイバー攻撃に備え、また、重要な情報をスクリーン
  上で急いで読むときに生じる失敗のために、戦略上重要な書類を紙に
  戻す企業もあらわれるだろう。

8、知性のプライバシーは、とくにバーチャルな世界で生き、働く人たちにとって、
  大きな問題になるだろう。

9、近い将来、時間や空間は贅沢品になるだろう。その結果、通信手段から切断
  されたリゾートの開発や、オフィスや図書館、ホテル、飛行機、カフェなど
  思考のための静かな部屋や空間が発展するだろう。

-----------------------------------------------------------------------

« ちょっとしたつながりの消費社会論 現代日本にんの絆 亀岡誠著 | トップページ | 上原愛加さんを知ってますか? ふんわりまろやか基準・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

民俗学・社会学」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/53060537

この記事へのトラックバック一覧です: 減速思考 リチャード・ワトソン著 (なかなか面白いです。):

» 減速思考 デジタル時代を賢く生き抜く知恵 [AKIND’S HACKS ~徒然レビューとHACKSのサイト~]
減速思考 デジタル時代を賢く生き抜く知恵 リチャード・ワトソン 北川知子 徳間書店 2011-09-17 売り上げランキング : 139056 Amazonで詳しく見る by G-Tools とにかく、一気に読んでしまいました。 そして、「自分が常日頃思っていたことが、これほ... [続きを読む]

« ちょっとしたつながりの消費社会論 現代日本にんの絆 亀岡誠著 | トップページ | 上原愛加さんを知ってますか? ふんわりまろやか基準・・・ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本