« 大前研一洞察力の原点 - プロフェッショナルに贈る言葉 | トップページ | 民俗学の周辺から現代社会をみつめてみる 佐野賢治著「ヒトから人へ」 »

2011年9月20日 (火)

枡野俊明著、禅シンプル発想術

庭園デザイナーで曹洞宗徳雄山建功寺住職である
枡野俊明さんの 禅シンプル発想術

■枡野俊明さんのサイト
http://www.kenkohji.jp/

読んだ感想は何気に普段考えていることかな・・・と思った一方
現代の社会はこうであると受け入れた上で、さあどうしようか
と考えるのが、仏教的な考え方かと思いました。

よく、社会はこうでなくてはいけないと議論はしても何もしない
よりは、こういう世の中だから自分はこうしていこうと思える
ことのほうが、はるかに豊かな生き方だと考えます。

普通のことを忘れてしまう。その時に、こうした禅の思想などを
心におくとよいのかもしれません。

個人的には本書の中で紹介されていた禅語の

「前後際断」これがいいなあ と思いました。

« 大前研一洞察力の原点 - プロフェッショナルに贈る言葉 | トップページ | 民俗学の周辺から現代社会をみつめてみる 佐野賢治著「ヒトから人へ」 »

ビジネス」カテゴリの記事

宗教・信仰」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/52781937

この記事へのトラックバック一覧です: 枡野俊明著、禅シンプル発想術:

« 大前研一洞察力の原点 - プロフェッショナルに贈る言葉 | トップページ | 民俗学の周辺から現代社会をみつめてみる 佐野賢治著「ヒトから人へ」 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本