« 生き方を振り返る | トップページ | 魚肉ソーセージの父を知ってますか? 菅原傳(すがわら つたえ)氏 »

2011年7月18日 (月)

歴史のエアーポケットで賢く生きた女性  梅澤恵美子著「不比等を操った女」

この前 歴史小説かな 小林恵子著 「空海と唐と三人の天皇」を読んで、

古代史というか 奈良時代とか平安時代のころの歴史ミステリーとも
言える 憶測が憶測を呼ぶというか 調べれば調べるほど着想が湧くという
このジャンル とっても おもしろく感じています。

そこで 今回 梅澤恵美子さんの
「不比等を操った女 ---県犬養三千代、反藤原の野望」
を読みました。

歴史にお詳しい方に比べれば、読み方もおぼつかない昔の天皇や后、
その臣下たちといろいろな名前が出てきますが、歴史年表も頭にはない
自分にはつらくもありますが、

それでも、やはり 歴史の中に 堅実な想像力をもとに推測されていて
そしてそれがとても自然であり、かつそう考えるとある人の行動が
うなずけてしまう・・・という説得力をもって書き表されている
ことに、ただただすごいと思うし、読む価値はあって 実際おもしろいです。

県犬養三千代(あがたいぬかいのみちよ)は、藤原不比等の妻であり、
聖武天皇の皇后、光明子(後の光明皇后)の母親です。

法隆寺にある、橘夫人厨子にその名前が残っているのですが
あまり歴史上有名な方ではないと思うのですが、確かに聖武天皇や光明皇后が
歴史上成しえたことを考えたときに、この人の存在があったのではと
うらなせるような、生き方がここにはつづられています。

皇位継承をめぐる外戚間の戦いの中で、運命に翻弄されながらも、
自らを失わない生き方をなされた人であったように本書より
感じました。

こうした仮説から歴史を見つめる作家の作業はとてもすごいです。

« 生き方を振り返る | トップページ | 魚肉ソーセージの父を知ってますか? 菅原傳(すがわら つたえ)氏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/52236311

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史のエアーポケットで賢く生きた女性  梅澤恵美子著「不比等を操った女」:

« 生き方を振り返る | トップページ | 魚肉ソーセージの父を知ってますか? 菅原傳(すがわら つたえ)氏 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本