« 歴史のエアーポケットで賢く生きた女性  梅澤恵美子著「不比等を操った女」 | トップページ | 書中日記 坪内祐三著 »

2011年7月19日 (火)

魚肉ソーセージの父を知ってますか? 菅原傳(すがわら つたえ)氏

なかなか食べる機会が減ったけど 魚肉ソーセージ
子供のころよく食べたし 昔 郷里のお祭りの屋店のホットドックは
魚肉ソーセージにこんがりとした衣がのっていて またこれが
ケチャップによくあった そんなことを思い出しつつ

野地秩嘉さんの 「サービスの裏方たち」に魚肉ソーセージの開発者
菅原傳(すがわら つたえ)氏が紹介されていて
この生き方がなんとも素晴らしいと思いました。

もともと教育者であり、終戦時には文部省教育研究所にいたのだけど
その前に勤めていた学校が右翼的色彩が強いということで、GHQにより
教育追放者リストに加えられたことをきっかけに郷里の愛媛県の八幡町に
もどり西南開発という水産会社に勤めたことがきっかけで、
魚肉ソーセージを開発したのだという。

■西南開発
http://www.seinankaihatsu.co.jp/rekishi/index.html
→マクドナルドのパティとかも製造している会社らしいです

ただし製法も特許をとっておらず、またネットで魚肉ソーセージのことを
調べても菅原さんの名前をみつけることもできず・・・

誰でもが知っている商品の開発者にしてはさびしいと思ったのですが、
一方で本によると、ボーイスカウト活動に大きな貢献をされていたそうで、

淡々と大きな仕事をこなされていく。不条理の中でも、教育には関わり
続けていった。そして目立つこととか、自分の会社を作るとか
そういうことを追わずとも幸せにあったということは
とてもすごいことだと思いました。

サラリーマン的に考えると物足りないようにも思うのですが、
けれど逆に今になってみると輝ける星のような人生だったようにも
感じます。いや今も輝き生きている人生ともいえるかもしれません。

魚肉ソーセージに隠された物語。ちょっと落ち込んだ時に、
お酒と一緒にほおばってみると、何かわいてくるものがあるのではないでしょうか。

« 歴史のエアーポケットで賢く生きた女性  梅澤恵美子著「不比等を操った女」 | トップページ | 書中日記 坪内祐三著 »

ビジネス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

社会貢献」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/52247897

この記事へのトラックバック一覧です: 魚肉ソーセージの父を知ってますか? 菅原傳(すがわら つたえ)氏:

« 歴史のエアーポケットで賢く生きた女性  梅澤恵美子著「不比等を操った女」 | トップページ | 書中日記 坪内祐三著 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本