« 般若心経の本 | トップページ | 放射能と生きる 武田邦彦 著 »

2011年7月26日 (火)

アートの歴史

ジョン・ファーマン著
「これならわかる アートの歴史」

パラパラっとめくっただけだけど 軽ーく読んで
美術館とかいくと その敷居に騙されなくなるのでは
ないか・・・そんなことを思った

不思議なもので 高いものほど安い値段で観ることが
できる。

中途半端な値段の作品は、絵画でも茶碗でも軸でも
なんでも コレクターのなかを行き来するだけで
そうそうはお目にかかれないけど

ある瞬間 節税とか 資金繰りとか 何かしらの
理由がでてくると 表の世界に出てきたりする

そんなこんなで、作品を観ているのか
はたまた値札を見ているのかわからなくなりそうに
なったら 寄り道すれがいい

おそらく この本、そうした役割は十分に
果たしてくれるのではないかと思う

文章の表現のテイストは、少し乱暴ですが
著者に充分な情報がなくては書けないことがらも
書かれていて しっかりと作った本だと思います。

« 般若心経の本 | トップページ | 放射能と生きる 武田邦彦 著 »

アート」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/52307790

この記事へのトラックバック一覧です: アートの歴史:

« 般若心経の本 | トップページ | 放射能と生きる 武田邦彦 著 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本