« 放射能と生きる 武田邦彦 著 | トップページ | とりあえず菅政権でよかったりして »

2011年7月27日 (水)

妻の超然  絲山 秋子 著

絲山 秋子 さんの 「妻の超然」

おもしろく読みました。物語の空間がとてもよく構築されていて
私小説かと思わせるくらい情景が描かれていて 登場人物の
意思や思惑、またやるせなさのようなもの すべてが
読み手と同じ感覚で存在している そのように感じました。

« 放射能と生きる 武田邦彦 著 | トップページ | とりあえず菅政権でよかったりして »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/52318957

この記事へのトラックバック一覧です: 妻の超然  絲山 秋子 著:

« 放射能と生きる 武田邦彦 著 | トップページ | とりあえず菅政権でよかったりして »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本