« てっとり早く 日本人を知りたいときに役立つ本 | トップページ | 市民が思想することの価値 ・・・ ジェイン・ジェイコブズの活動から感じたこと »

2011年6月19日 (日)

白井晟一のこと

彰国社からでている

建築少年たちの夢 布野修司・著

この本はとてもいい

有名建築家、建築家を有名無名でどうこうとは
思わないのだけど

・安藤忠雄
・藤森照信
・伊藤豊雄
・山本理顕
・石山修武
・渡辺豊和
・象設計集団
・原 広司
・磯崎 新

これらの建築家たちの系譜といろいろな思想的な
つながりが 1冊でわかることは とても便利で
読みかえしたりと いろいろな使い方ができるので
結構よい

そして 最後のほうに 白井晟一のことが取り上げられて
いました。

当然、同時代の前川國男との対比で語られているのだけど
渋谷の松濤美術館をはじめ 不思議な作品が多い
白井晟一のことが妙に気になって、この本自体が人を
ただフォーカスしているのではなくて 現代建築の
系譜を作ろうとよくしていることがわかりました。

その白井をネットで調べると 群馬の煥乎堂(かんこどう)
という老舗書店を手掛けていることを知り、

実は子供のころ、親戚が前橋にあったので
よく行っていて、煥乎堂にも1度連れて行ってもらった
ことを思いだしました。

これは思いだすというよりも、わりと僕の記憶に
いつも残っていて 古風な英会話の参考書のような
うんちく本を買って、読み終わらないうちにどこかに
行ってしまったのですが、

その書店の雰囲気がとてもおしゃれでちょっとインテリ、
文化的な印象を子供ながらに抱いていて、それがとても
新鮮なできごととして残っているのです。

すでに 白井が設計した建物はなく、私が買い物をした
お店が白井の手によるものかどうかもわからないのですが
こんなところで、昔の記憶と建築家がつながったことに
驚きをもちました。

« てっとり早く 日本人を知りたいときに役立つ本 | トップページ | 市民が思想することの価値 ・・・ ジェイン・ジェイコブズの活動から感じたこと »

建築」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/51981449

この記事へのトラックバック一覧です: 白井晟一のこと:

« てっとり早く 日本人を知りたいときに役立つ本 | トップページ | 市民が思想することの価値 ・・・ ジェイン・ジェイコブズの活動から感じたこと »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本