« 長谷川潔展 | トップページ | 恋愛経済学 勝間和代著 »

2011年6月 3日 (金)

鈴木大拙著 東洋の心

鈴木大拙の 東洋の心 という本を読みました。

鈴木大拙が様々な雑誌などに寄稿してある短い文章がまとめられて
いるものなのですが、

それゆえに 読みやすい代わりに 統一的な思想の流れをつかむ
にはむきませんが それでも 大拙の視座だとか 世界にある思想や
文明の比較ととらえ方など ただただすごいと思いました。

物事を疑ってみるというと表現は適切ではありませんが、
ぽかーんと遠くから客観的にみる そのことが何か禅的なものなのかも
しれない そのように感じました。

折をみて 読み返してみようとおもいます

« 長谷川潔展 | トップページ | 恋愛経済学 勝間和代著 »

学問・資格」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

思想・哲学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/51839481

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木大拙著 東洋の心:

« 長谷川潔展 | トップページ | 恋愛経済学 勝間和代著 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本