« 睡眠時間の目安はどのくらい? | トップページ | 電子書籍をみつめる »

2011年5月 8日 (日)

つながり についての 社会的深層心理  そして ネットの役割

インターネット上の つながり や ソーシャルメディア  こうしたテーマを扱った
新書3冊を 平行して読んでみました


1)池田純一著   ウェブ×ソーシャル×アメリカ
2)佐々木俊尚著 キュレーションの時代
3)山竹伸二著   「認められたい」の正体


これら 3冊により インターネット上でおきている つながり のブームを
地理的にだったり、国内の最新トレンドだったり また 利用者である私たちの心理状況
などから探ってみると とても面白いことに気付きました。

それは自由が与えられた環境の中で、我々はそれゆえに客観的な評価が得られにくく
なり、狭い社会における承認を得るための努力をしながら、一方でネット上の
SNSやブログを利用して広い承認を得る営みを行っているという点です。

ある意味の愚かさと賢明さが同居しているように思いますが、まさしくこうした矛盾の
中にある進歩が文明なのかもしれません。

ただ注意しなくてはならないのは、その文明の進歩に生身の人間である我々が
ついていけない状況があるということです。最近のうつ病等の増加の要因には、
こうした承認の欲求のコントロールがうまくできない点もあるようです。

逆に、こうした事柄を 心の問題であると同時に、社会構造の問題として説明していかないと
このような状況に陥った方には、インフォームドコンセントが十分ではない状況が生まれて
いるようにも思います。

狭い社会から得られる承認は、そもそも信頼に値する承認というよりは、
その場かぎりの承認であることも十分に予測できます。(会社の評価などがよい例かもしれません)

それゆえに、もう一つの社会となってきたネットとその人の関わり方をサンプルとして
その人の心の状況を読み解いていくといった 鏡のような役割が、これからの
ネットには求められるのかもしれません。

 

« 睡眠時間の目安はどのくらい? | トップページ | 電子書籍をみつめる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

心理学」カテゴリの記事

思想・哲学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/51571736

この記事へのトラックバック一覧です: つながり についての 社会的深層心理  そして ネットの役割:

« 睡眠時間の目安はどのくらい? | トップページ | 電子書籍をみつめる »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本