« 学校の危険を減らして 防災上の拠点に | トップページ | 北欧雑貨暮らし »

2011年3月21日 (月)

ビジネスマンのメンタルヘルス

産業医の 亀田高志さんの

できる社員の健康管理術

副題として

産業医が教える、生産性を高める暮らし方・働き方

とあります。

働き手として 自らの身体の健康やメンタルヘルスが生産性と
結びついているという自覚は なかなかないのですが
しごく当然と思える半面

とくに、メンタルヘルスの部分は、雇用環境や職場環境が
社会情勢の変化で 長期化もするし どのような解法が
あるのか と自分自身への問いかけとして読みました。

生産性と企業面と働く人の両面から考えてみると
これまでになかった発想で 乗り越えていくというのも
方策かもしれません

メンタルヘルスを意識した 評価制度や組織の在り方、
一方で、働く人にとっても 担当している業務が 会社の中だけでなく
外からみてもしっかりと評価されるような客観的な指標に
基づいてスキルをみにつけるなど

これまでの 労働観自体を変えていく必要があるのだと
考えます。

それは 産業医を配置すればよい といった
法律上のケアを超えて その重要性が高まっているように
思います。

« 学校の危険を減らして 防災上の拠点に | トップページ | 北欧雑貨暮らし »

ビジネス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/51175885

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマンのメンタルヘルス:

« 学校の危険を減らして 防災上の拠点に | トップページ | 北欧雑貨暮らし »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本