« ネットの中の個人が変える世界 | トップページ | 修験道 »

2011年3月 1日 (火)

やねだん のこと

いつだったかテレビのニュースで、鹿児島県鹿屋市串良町上子原の柳谷(やねだん)集落が
取り上げられていました。

ここのホームページを拝見すると『集落ぐるみで豊かな生き方を目指す小さな「むら」』
といった表現がありましたが、集落の人が共同して環境保全型農業や福祉活動を行う様子は
映像からもよくわかり、本当にすごいと思いました。

■やねだん
http://www.yanedan.com/index.html

共同生活のむらというと、武者小路実篤の「新しき村」を思い出しますが、そうしたもの
ではなく、行政の単位の集落の中で、地域の生き残りをかけて社会事業に取り組んで
いらっしゃる住民の姿はとてもすごいと思いました。

こうしたことには、必ず先駆けとなった方がいて、またこれを支えた方がいらしたでしょうし、
また映像からは、本当に幸せそうな笑顔がたくさんあって、都市で会社勤めをする自分には
一生得られないかもしれないほどの笑顔が日々ある、そんなことを思いました。

もちろん、土地に生きることは、とても大変なことでしょうし、実践せずに評価だけする
といったことは、とても失礼なことと思います。

映像では、やねだんで作っている焼酎を韓国の飲食店に販路を広げるといった
取組みが紹介されていましたが、ローカルに足を根ざしたほうが、実はグローバルで、
この営みを振り返ると、グローカルといった表現でよく言い表せるのではないでしょうか。

そして、今後、このやねだんの経営を引っ張るのは、もしかしたら地域での暮らしに
憧れをもった 都市生活者たちではないかと予想します。彼らが持つ経験や職業上のスキル
をうまく取り込んで、より持続的な経済活動があればと思います。

やはり、経済活動は否定できず、やねだんに生まれ育った子供たちが、やねだんに
縛られるのではなく、やねだんを自ら選ぶようになるためには、職業の選択の幅を十分に
広げるだけの教育投資は必要であり、そのために経済基盤は重要だと考えます。

いつの時代でも、こうした地域が少なければそれは希少価値もあり、市場の中で
存続はできるでしょうが、これからはこうした特色ある地方の競争も生まれてくる
でしょう。その中で、各地域が生き残ることは大変なことです。

私自身、地方に生まれましたが、地方に生まれ地方に暮らすことのほうが、
よほどに能力もバランスも必要とされるのではないかと感じることがよくあります。

都市では、一つの才能でも、またあまり職能がなくとも何かしらの仕事がありますが、
例えば過疎地域ではそうはいかないことのほうが多いでしょう。

その意味で、地域社会が自ら経営しその懐を広げていくことはとても重要であるし
都市と農村という対立軸ではなく、共に必要不可欠なものとして関係性を構築できると
面白いと思います。

さて、そんな やねだん のことを 語り合う イベントを見つけました。
この文章を書くためにネットサーフィンしていたら 偶然見つけました。
僕自身は都合が悪く参加できませんが、興味のある方がいらしたらぜひ!

■やねだんワークショップ
http://blog.livedoor.jp/syky/

日時:2011年3月12日13:30~17:30
場所:玉泉院玉法会館(都営大江戸線 清澄白河駅より徒歩5分)
   http://www.tesshow.jp/koto/temple_hirano_gyokusen.shtml
主催:立正大学社会教育ゼミ
共済:立正大学アウトプット交流会
協力:玉泉院
費用:参加費無料

(内容)13:30~アイスブレイク(かんたんな緊張ほぐし)
    14:00~上映(1時間)
    15:00~ワールドカフェ
    17:30~終了予定
    18:00~懇親会(予定)

■参考図書
地域再生―行政に頼らない「むら」おこし
豊重哲郎著

(内容)
「土着菌活用」「焼酎やねだん開発」「まさかのときの緊急装置」…。
小さな集落のたゆまぬ活動はこうして実を結んだ!
平成16年政府農村モデルに選定された鹿児島県大隈半島の
柳谷集落の「むら」おこし実践記録を公開。

« ネットの中の個人が変える世界 | トップページ | 修験道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会貢献」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/51004992

この記事へのトラックバック一覧です: やねだん のこと:

« ネットの中の個人が変える世界 | トップページ | 修験道 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本