« 北欧雑貨暮らし | トップページ | この国と放射能 »

2011年3月26日 (土)

被災地にランドセルを送ろう!

報道写真の力 すごいとおもいます
新聞をみながら 報道写真家や記者たちの視線がとてもやさしく
子供たちをみつめていることを思います

また、その子供たちの存在が、どれほど大人たちを励ましているかを
思いました

そうした中で、地震や津波の影響でランドセルを失った子供たちが多く
いるのではないかとおもい、ランドセルや学用品を子供たちに渡す取り組みが
普通のサラリーマンたちで出来ないかと考えました。

親になって、自分で息子のためにランドセルを買ったときのことは
このブログにも書きましたが、みんな子供のためを思って買い求めたものであり
それが失ったとしても、また同じように思いのこもったランドセルを背負って
学校で学んでもらえたらと思います。

もうすぐ四月を迎えます
何かできないかということで、もし同じ心持ちの方がいらっしゃったら
一緒に何かしてみませんか? 支援団体やNPOに限らず、
普通に暮らす我々が、自らいろいろなことを体験することも必要と
感じています。よかったらメールください。出来る方策を考えましょう。

また、被災地にランドセルを送ることを考えて、ネットで調べたら 
すでに以下のような取り組みがはじまっていました。
これらへの協力を行うのでもよいと思います。

ランドセルを被災地に そのように ちょっと先に必要になる支援も
行うこと とても大切と思います。

■被災地にランドセル <ランドセルメーカー の協和>
 3,000個の新品ランドセル、お古のランドセルを集めて修理してあわせて寄付。
 使わないランドセルや支援金の受付 詳しくは下記URL
 http://fuwarii.com/charity/

« 北欧雑貨暮らし | トップページ | この国と放射能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東日本大震災/原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/51217242

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地にランドセルを送ろう!:

« 北欧雑貨暮らし | トップページ | この国と放射能 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本