« 不思議な夢 | トップページ | ネットの中の個人が変える世界 »

2011年2月28日 (月)

第6の波

ジェームズ・ブラッドフィールド・ムーディ (経済学者) と
ビアンカ・ノグレーディー (科学ジャーナリスト) の共著

第6の波
環境・資源ビジネス革命と次なる大市場

The Sixth Wave
How to succed in a resource-limited world


この本は、コンドラチェフの波の次として 第6の波を環境・資源面のものとして
定義しています。

■コンドラチェフの波
-----------------------------------------
第1の波(綿・鉄・水力の時代):1780年代~1815年
第2の波(鉄道・蒸気機関・機械化の時代):1846年~1873年
第3の波(重工業・電化の時代):1895年~1918年
第4の波(石油・自動車・大量生産の時代):1941年~1973年
第5の波(情報通信技術の時代):1980年~2001年

■著者の主張
-----------------------------------------
第6の波は、2001年ごろから  環境・資源の最適化

第6の波のコンセプト
-----------------------------------------
1)廃棄物=チャンス
2)商品でなくサービスを売る
3)デジタル界と自然界の融合
4)原子は地元に、ビットは世界に
  → ローカルかつグローバル


メモ書しかしませんが、読んだ感想は

哲学してビジネスを行う。思想の中にビジネスがある。

そんなことを感じました。

資源の次に何がくるか と いたずらに考えてみるだけでも
普遍的な要素が描けるはずです。
そして、その普遍性を武器に挑むしかないのでは
ないでしょうか。

« 不思議な夢 | トップページ | ネットの中の個人が変える世界 »

ビジネス」カテゴリの記事

思想・哲学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50991028

この記事へのトラックバック一覧です: 第6の波:

« 不思議な夢 | トップページ | ネットの中の個人が変える世界 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本