« 藤巻幸夫さんがすすめる街歩き | トップページ | 自分のファンが何人いるだろう・・・  »

2011年2月 6日 (日)

掛けたくなる軸(山口智子著)を読んで ガラスペンが欲しくなった

女優の 山口智子 さんは アートの人だ ということをしったのは
アトリエインカーブの今中さんの本を読んでからだけど

その 山口さんの 掛けたくなる軸 をめくってみた。
ネットでしらべてみると そもそもは テレビ番組であったようですが・・・



全国の おもに 伝統工芸品の一品を文章と写真で紹介しているものだけど
選び方が面白いとおもった

妙に権威チックなもの たとえば ○○焼の人間国宝がどうとか
日本工芸展でどう という 王道中の王道というよりは 生活によりそった
品々に焦点があてられている

もちろん そうはいっても いまある普通の日常生活から考えると
値段的にも 暮らしのスタイルからも 縁遠いものが多いけど それでも
ほしいなあ・・・と思っても罪のないほどのものが中心

僕がいいなあとおもったもの・・・

■ガラスペン(佐瀬工業所)
  ホームページをみると 9,000円~の商品だったので ちょっと無理かな
  もっと手ごろので楽しもうかなと気分がなえてます

■木版原稿用紙(芸艸堂)
  これは、まあこういうのもあるかと あまり原稿用紙をつかわないし
  必要なら 満寿屋さんのがあるし・・・ まあ でも 面白い。

■徳島の遊山箱
  これは 徳島で伝統的につかわれていた お重を運ぶ箱
  http://www.tokusanhin.jp/products/tokushima/254/

  読み方は ゆうざん ではなくて ゆさんばこ だそうです。
  こうした地域に根付いたものっていいですね。


ということで こんなふうに 人に勧められるわけでもなく 自らこれはと思える一品に
出会えるとうれしいかと思います。

ガラスペンの高さに心沈みもしますが こんなことを書いていれば
どこかで 出会って その時には きっと 買っちゃうだろうなあ・・・と思いつつもいます。


« 藤巻幸夫さんがすすめる街歩き | トップページ | 自分のファンが何人いるだろう・・・  »

アート」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50787501

この記事へのトラックバック一覧です: 掛けたくなる軸(山口智子著)を読んで ガラスペンが欲しくなった:

« 藤巻幸夫さんがすすめる街歩き | トップページ | 自分のファンが何人いるだろう・・・  »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本