« 司馬遼太郎、アジアの中の日本 | トップページ | 書物誕生―自省録(マルクス・アウレリウス) »

2011年1月30日 (日)

東京無料探検

ジョー横溝さんの


FREE TOKYO フリー(無料)で楽しむ東京ガイド100

都内の無料施設などの紹介がセンスよく 紹介されています。
ちょっと 昔ですが、 週末のたびに 買い物(買えずにみているだけでなのですが)に行っていて
東京に住んでいると 消費生活しかしないのか・・・ と考えたときがあるのですが
それだけではなくて 何か 知的好奇心や 探究心を満たしてくれる 週末というのもいいですよね

ちなみに この本の中で 取り上げられている中でも おもしろいと思ったのは

・東京都庁展望室
 http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm

 → 個人的には 眺めはいいとおもうのですが、公共の施設というあかぬけない感があって
   敬遠するのですが、ここは勇気を振り絞ってという感じかな。
   それなら 文京区の区役所にもみえるとこがあったような・・・

・丸の内カフェ
 → 丸の内勤務ではないので、さてと思いますが、一度はいってみたいなあ

・カナダ大使館
 → なかにギャラリーがあるということで いわば開かれた大使館。
    なかなか面白そう。

・池上本門寺人生相談
 → そもそもお寺にはこうした悩みを聞いてくれたりする役割があるとは思うのですが、
    池上本門寺の体制はしっかりしていると思いました。相談ごとがないほうが
    幸せではありますが、きっとこれまでも多くの方を救われたのだと思います。

    http://honmonji.jp/02manabu/06jinsei/jinsei_index.html

    相談ごとって 相談のスケジュールを作ることで その日まではがんばろうとか
    やりすごそうとか そう思って生活もできるでしょうし、必要なときは求めて
    よいものと思います。


さてさて、まだまだ 紹介はあるのですが、気軽に仲間と東京探検ができるような
ネットワークでも作ろうかと思ったりしました。    


« 司馬遼太郎、アジアの中の日本 | トップページ | 書物誕生―自省録(マルクス・アウレリウス) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50722472

この記事へのトラックバック一覧です: 東京無料探検:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/31 08:48) [ケノーベル エージェント]
文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 司馬遼太郎、アジアの中の日本 | トップページ | 書物誕生―自省録(マルクス・アウレリウス) »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本