« 絵本をみながら | トップページ | グーグル10の事実 »

2011年1月 9日 (日)

五島昇氏の評伝

新井喜美夫著
大恐慌に一番強い経営者 五島昇


昭和の政財界の動きや 五島昇と平凡社の創立者 岩堀喜之助氏 また
その岩堀氏の娘である 新井恵美子さんの ご主人が この本の著者である
新井喜美夫氏なのだけど そこでの交流や そこから垣間見えた
五島昇の人間性が よく描かれています。

たまに 五島昇氏のことが いろいろな方とお話をしていて 話題になることがあって
興味を持って手にしました。

五島氏の経営哲学。
それは新井氏が指摘する 経済合理性の追求と違っていて おおらかというか
人間を経営する 社会を理想の姿に変えていこうとする想い
そうしたものであったように感じました。

なかなか その人物評がでてくる方ではないと思いますが、
土光臨調の際、委員を務めた 瀬島龍三の活動を支えたり
日商の会頭を務めた際には 費用は持ち出しであったりと
恵まれた環境にあることは否定しないが、それを社会に役立てようとする
姿勢はたぐい稀なものがあったのではないでしょうか

経営哲学とあわせて、生き方、人間模味。とても魅力的です。
よく話題になるときも みなさん 楽しそうに会話されるので
その理由がわかったように思いました。

こうした経営者がいた ということを知っているだけでも その人の人生には
豊かさのようなものが出てくるのではないでしょうか。


【参考図書】


« 絵本をみながら | トップページ | グーグル10の事実 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50532558

この記事へのトラックバック一覧です: 五島昇氏の評伝:

« 絵本をみながら | トップページ | グーグル10の事実 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本