« 電通とリクルート | トップページ | バムとケロが大人気 »

2011年1月21日 (金)

仕事のできるあなたが、なぜリストラされるのか?

キャリアコンサルタント 砂山 擴三郎さんの

「仕事のできるあなたが、なぜリストラされるのか?」

この不景気の中、退職を迫られそうなときの対処方法から、
転職するときの留意点、穏便に会社人生を過ごす方法など サラリーマンの指南書的な本です。
その意味で すごく まともで 全体が俯瞰されて書かれているので良い本と思います。

一方で 従来の会社のあり方が これからどうなのか 漠然と感じました。
会社という仕組みは とても よく経済を発展させましたが、一方で 常にカンフル剤を
必要としながら 慢性的な病に陥ってしまっているような やるせなさを 会社という
枠組み自体の中に感じます。

大きな資本により動かすビジネスがどうしても必要なわけですが、
それを 結果的に あやふやな人間性に委ねるだけでない
賢い方法があるのではないか そんなことを思いました

« 電通とリクルート | トップページ | バムとケロが大人気 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

その仕事とのマッチングの問題かな。

と思いましたよ。社内失業という状態の方もたくさんいらっしゃるようですが、
会社のニーズに合っていない?ということがあるんでしょう。
いくら優秀な方でも、パズルのピースみたいにうまく嵌らなければ・・・。
でもそのピースを上手くはめてあげるのが、管理職や人事の仕事だと思うん
ですけどね。会社に余裕がないからといって手放すと、次いつピッタリなピースが
くるか分かりません。
まぁ、会社にはそんな嵌らないピースをいつまでも温存しておけない時代なんでしょう。

こうなったら、自分で何とかするしかないです。
自ら動いて嵌るか、ピッタリ嵌るまでのらりくらりと社内で生き残るか。
いずれにしても、自身を知らねばなりませんね。
そうなると、東洋史観が良いかもしれません。ま、われわれ、日本人ですし(笑)。
取っつきやすいのが、
http://www.birthday-energy.co.jp/
の運命2011。
東洋史観で自分の形(宿命と運命)を確認して、最大限に自分というピースを
生かしたいですね。

ご紹介の本、読んでみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50641874

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のできるあなたが、なぜリストラされるのか?:

« 電通とリクルート | トップページ | バムとケロが大人気 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本