« 目に留まる墓標とは | トップページ | 不思議な縁 »

2010年12月 3日 (金)

海老蔵、梨園を離縁なんてね・・・

成田山から届いた 智光 (お寺が出している広報誌のようなもの)をめくりながら
最近は 毎月 海老蔵の記事があって いろいろ行事があって当然なんだけど
こういうタイミングもあるよなあ。。。と考えながら

暴行とか 酒癖が悪かったら それはいけないことだけど
なんとなく 江戸時代の 歌舞伎って こんな感じで 舞台と役者と市井とがすごく
近かったのではないかと

ただ 市井 が 現代では 高級な飲み屋さん止まり になっちゃったけど・・・

梨園なんて きどらなくても もちろん 戦中戦後の厳しい時期に歌舞伎を
守った人たちの すごさは ものすごくすごいことだったと思いますが

愛嬌のある あらくれものが 舞台をにぎわす そんな興奮を大衆は
待っているのではないかと感じました

そして 正々堂々と 俺の芸をみやがれ! みたいなのがいいのかも
しれません

実力と血筋、多くのものに恵まれなければ まさに出来ない役どころに
本人がいらっしゃる

その器ゆえに 少々 何でも舞台にしてしまうのかもしれませんね

« 目に留まる墓標とは | トップページ | 不思議な縁 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50195532

この記事へのトラックバック一覧です: 海老蔵、梨園を離縁なんてね・・・:

« 目に留まる墓標とは | トップページ | 不思議な縁 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本