« 竹久野生のこと、パブロ・ネルーダの詩集から | トップページ | 映画 郭茂林 90歳・台湾建築家の今 »

2010年12月27日 (月)

小谷野敦 母子寮前 

母子寮前というタイトル と めくったページのなかに 越谷とか 吉川とか 五反田とかあって
なんとなく 興味をひかれた

それは 確かなことが言えないけど よく通るところに 社会福祉的なそうした施設と思いこんでいる
ところがあって 母子寮ということばに反応して、もともと僕が埼玉県民なんで 地名に反応したり
いま 五反田に自転車で行けるところにすんでるので

さて 地名と施設と物語が どんなふうにからむのかなあ・・・ というのが 興味だったと思う

作家名は知らなくて その 背表紙のほうの 出版社の広告に 宮沢章の 「不在」 という
これは 利根川に若い女性の死体が浮かんで 北関東の町に起こる・・・ という紹介文があって

これはやはり 北関東文学賞 みたいな 小説大賞でもつくればいいのに といった
どうでもいいことを考えながら 読んだ

物語は そんな軽い話ではなくて 私小説的な 後に 小谷野氏について調べた
モテない男とか それ以外の 批評等の活動とは異なる遠い距離に この小説があって
こういう バランスのとり方もあるかなあと思った

このブログもそうだけど 結局 人間がものを書くという行為には その人間がどう考えてるか
といった 思想信条やものの見方などの表現手段とも言えるだろうが それ以上に
バランスをとるか 生活のための資金を得るか が肝にあるかもしれない

小谷野敦氏を全然知らなくて ネットで調べたりとかして こういう生き方もあるなあとか
頭の良い人 独特の生き方かなあとか ブログで女性に出会えるなんてあるんだあとか
そんなこんなを知りえたことが収穫でありました


« 竹久野生のこと、パブロ・ネルーダの詩集から | トップページ | 映画 郭茂林 90歳・台湾建築家の今 »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50409848

この記事へのトラックバック一覧です: 小谷野敦 母子寮前 :

« 竹久野生のこと、パブロ・ネルーダの詩集から | トップページ | 映画 郭茂林 90歳・台湾建築家の今 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本