« 君が俺になれるか? | トップページ | プラットフォーム戦略 »

2010年11月30日 (火)

当たり前を当たり前に

経営コンサルタントの小宮一慶さんというと
これまで 決算書とか 会計の本とか 手にしてきましたが

「ひらめき力 速習教室」

を読んでみて

当たり前のことを当たり前にしようと思います

サラリーマンもそこそこやってくると 想いよりも疲れのほうが
溜まることはあるし

一生懸命が 空回りしたり 遠くのわからずやに振り回されたりとか

そんなこんな の中で バランスよく 自立しているためには
読書も必要かなと思います

さて その本書中から エッセンスを少し

◆朝出社したときには、その日やることが頭の中にたたきこまれていると良い

◆クリアファイルの保存方法 → 決まった場所に 書類に付箋でメモなどつけて仕訳票に

◆自分にとっての一番のチャンスは目の前の仕事
  → 目の前の仕事を出来ずに、ずっとセミナーに通っているようでは、一生かけて
     自己啓発して終わり。成長したいならば、とにかく今眼前に広がる与えられた
     課題と仕事をチャンスと思い、向き合うことが必要なのです。

◆自分の仕事で専門性を持つ

◆商品のQPS クオリティ、プライス、サービス


なかなか 嘘がないメッセージだと思いました
もちろん そうは言ったって!と仕事にグチもつきものですが、他人がつばできないほどの
実力で成してしまえばよい そのように思います。

« 君が俺になれるか? | トップページ | プラットフォーム戦略 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/50168763

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前を当たり前に:

« 君が俺になれるか? | トップページ | プラットフォーム戦略 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本