« 国際協力のケーススタディ | トップページ | 画廊の夜会、昼間バージョン »

2010年10月22日 (金)

お守り本のわりに真面目な本

中津川昌弘・文 広田千悦子・絵 の

願いがかのう小さな神様
にほんのお守り

お店に飾ってあったり、ふと目にしたことのある
お守りやお札などのことが 素敵なスケッチで紹介されていて
かつ、その神社の縁起や周辺知識が豊富に掲載されている
ので、下手な観光ガイドよりも この1冊をもって
全国の寺社を巡るのもいいかなあと思いました

ちなみに 筆者の 中津川昌弘さんのことが気になって
略歴には ミネルヴァ株式会社代表取締役 とあって
あの ミネルヴァ書房の?と思ったらそうではないようで
フランス語のメディアを販売する会社のようです

« 国際協力のケーススタディ | トップページ | 画廊の夜会、昼間バージョン »

宗教」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/49809752

この記事へのトラックバック一覧です: お守り本のわりに真面目な本:

« 国際協力のケーススタディ | トップページ | 画廊の夜会、昼間バージョン »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本