« 阿字観 2回目 | トップページ | 宙博の感想 »

2010年10月29日 (金)

バイラルループ

ブログやSNSなどのソーシャルメディア系の
ビジネスについての考察

アダム・ペネンバーグ著「バイラル・ループ」

とても 読んでいて おもしろかったです
よく こうしたネット系の新しいビジネスについての
書籍は すごく 儲かるぞ というか うさんくさい雰囲気が
あるのですが

とても真面目に 対象企業を取材されていて そうしたビジネスの
創業当時の苦労や 意外性などが 飽きさせることなく
書かれていて ひきこまれます

そして 最後にある バイラルループと 世界の人口の
増加もでるの類似性などの指摘から

どうやら ソーシャルメディアと騒がれている
ビジネスってすごく人間の性質に近いのではないか
素の人間が違和感なく ネットを右往左往するなかで
自然とみについているある種の感性みたいなもので
動いていくビジネスかと感じました

その先まではわかりませんが
一方で、真面目に取り組んでもだめだろうし
といいつつ 賢くなくても無理

感性めいたものと システム構築力
この力が バイラルループ のパワーの源泉かもしれない
そんなことを思いました。

追伸: 仕事で興味あるところで ちょうど ペイパルのことなど
     調べていて ペイパルの創業からイーベイへの売却などの
     詳細が書かれていて読む価値がそこにもありました。

« 阿字観 2回目 | トップページ | 宙博の感想 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/49873018

この記事へのトラックバック一覧です: バイラルループ:

« 阿字観 2回目 | トップページ | 宙博の感想 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本