« 鼻の下をのばしちゃいそうな社長さんに・・・ | トップページ | 三軒茶屋にて »

2010年9月12日 (日)

ダライ・ラマ「語る」

ダライ・ラマについては、過去に「素顔のダライ・ラマ」ほか2冊を読んでいて

http://hibiteki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_4eda.html

だからといって 専門的な知識を持っているわけではないけど、
ダライ・ラマに会ったことのない人でも 映像などで目にすると
それだけで印象深い、どこかで会ったことがあるのでは・・・と
思わずにはいられない魅力があるように感じています

さて、そんなことをずっと思いながらいたのですが

ダライ・ラマ「語る」 ダライ・ラマ/相馬 勝 著

を読んで改めて思いました。

相馬氏のダライ・ラマへのインタビューがまとめられている
本なのですが、

ダライ・ラマの宗教的な仏教についての理解や
ダライ・ラマ個人の中国歴代指導者への見解などがわかり
とても興味深いです。

また、国際問題の渦中にありながら、独立した精神を持ち
客観的に自らをみつめつづけている姿に深い感銘も受けました。


« 鼻の下をのばしちゃいそうな社長さんに・・・ | トップページ | 三軒茶屋にて »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/49420792

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマ「語る」:

« 鼻の下をのばしちゃいそうな社長さんに・・・ | トップページ | 三軒茶屋にて »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本