« 会いたい人には会えるもので | トップページ | 鼻の下をのばしちゃいそうな社長さんに・・・ »

2010年9月 6日 (月)

目黒美術館:遊びのなかの色と形展ークルト・ネフ & アントニオ・ヴィターリ

親しい人に偶然会えた美術展

目黒美術館の
「遊びのなかの色と形展ークルト・ネフ & アントニオ・ヴィターリ」
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex100724

これまで いろいろな美術展に行ったけど、はじめて子供にもっと
いたいとせがまれた美術展だったかもしれません。

それは、そうで展示されているのが、木のおもちゃたちで、
実際にそのおもちゃを楽しむことができるので、3~4時間はいた
のではないかと思います

当然、帰りにはこれがほしい・・・とせがまれもしましたが
とても高いのです(笑)

よくよく考えてみると 自分が遊んだようなおもちゃは
子供にも与えられるのですが、自分が遊んだことのないような
おもちゃは 実際 子供にも与えられないし

まあ よいおもちゃでも 実際に子供が体験した後に
買い与えたりするほうがいいのかと

喜んでいる子供の姿をみて思いました
もちろん、高いのでこれらを今頃・・・と思うので
せめて 児童館の工作とかで 作ったり
何か同じような考え方で 遊び方が工夫できたらと
考えています。


« 会いたい人には会えるもので | トップページ | 鼻の下をのばしちゃいそうな社長さんに・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/49368330

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒美術館:遊びのなかの色と形展ークルト・ネフ & アントニオ・ヴィターリ:

« 会いたい人には会えるもので | トップページ | 鼻の下をのばしちゃいそうな社長さんに・・・ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本