« 地ビール祭り | トップページ | 菊とポケモン »

2010年9月25日 (土)

まど・みちお の詩集がやっと少し響きました

まど・みちおさんの詩集 うちゅうの目 を手にした


いままでも まど・みちおさんの詩集を読んでいなかった
わけではないのに

なぜか こんかいは じーんときた詩をいくつかみつけた
この詩集よりもだいぶ昔の作品があつめられているようで
編集がいいのかな・・・

とくにみつけた 3つの詩 ちょっと覚えておきたいと
思いました
 

---------------------------------------------------
どうしてだろうと
---------------------------------------------------
どうしてだろうと
おもうことがある

なんまん なんおくねん
こんなに すきとおる
ひのひかりの なかに いきてきて
こんなに すきとおる
くうきを すいつづけてきて
こんなに すきとおる
みずを のみつづけてきて

わたしたちは
そして わたしたちの することは
どうして
すきとおっては こないのだろうと

---------------------------------------------------
れんしゅう
---------------------------------------------------
きょうも死を見送っている

生まれては立ち去っていく今日の死を
自転公転をつづけるこの地球上の

すべての生き物が 生まれたばかりの
今日の死を毎日見送りつづけている

なぜなのだろう
「今日」の「死」という
とりかえしのつかない大事がまるで
なんでもない「当たり前事」のように毎日

毎日くりかえされるのは つまりそれは

ボクらがボクらじしんの死をむかえる日に
あわてふためかないようにとあの
やさしい天がそのれんしゅうをつづけて
くださっているのだと気づかぬバカは
まあこのよにはいないだろうということか

---------------------------------------------------
いわずに おれなくなる
---------------------------------------------------
いわずに おれなくなる
ことばでしか いえないからだ

いわずに おれなくなる
ことばでは いいきれないからだ

いわずにおれなくなる
ひとりでは 生きられないからだ

いわずに おれなくなる
ひとりでしか 生きられないからだ


■まど・みちお さんについて
http://www.mado-michio.com/

« 地ビール祭り | トップページ | 菊とポケモン »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/49552615

この記事へのトラックバック一覧です: まど・みちお の詩集がやっと少し響きました:

« 地ビール祭り | トップページ | 菊とポケモン »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本