« お月見のお誘い~9/22☆浅草燈籠会~ | トップページ | アメニティとロハス »

2010年9月16日 (木)

キャラクターデザインの法則

広告などのコミュニケーションの成功事例をみると、CMから
派生したキャラクターがあったり、それが商品以上の価値が
うまれたりと、キャラクターの存在がとても大きくなっている
ように思います。

そうして気になりだして手にした
「キャラクターデザインの法則」(パイ インターナショナル刊)

これによると、キャラクターも社会性やコミュニティを意識したもの
ただかわいいだけでないトータルプロデュースが必要と感じました。

また、キャラクターそのものにも 伝えたい世界観が直感的に
伝えられるものであることが求められ、感性も求められるなあ~と
思いました。

僕自身が、キャラクターを考えたりすることはないのですが、
この本に書かれていたメッセージって、通常のプロダクトや
サービスについても言えることで、勉強になりました。


« お月見のお誘い~9/22☆浅草燈籠会~ | トップページ | アメニティとロハス »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/49468089

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクターデザインの法則:

« お月見のお誘い~9/22☆浅草燈籠会~ | トップページ | アメニティとロハス »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本