« ブランディングを諦めたくないときに  大逆転のブランディング(田中洋著) | トップページ | 宮沢賢治の世界観 »

2010年5月24日 (月)

現代アートを買おう! 宮津大輔著

現役サラリーマン、かつ現代アートのコレクターの
宮津大輔さんの

現代アートを買おう!

読んでみました。

現代アートの都内のギャラリーが最近、いろいろなところに
あって おもしろいなあ と感じていたのですが
そのはじめのほうから 関わっていらっしゃる方ではないかと
思います

読んでいて 面白かったです。

個人的には 別に 現代アートとしなくても
おそらく これは ファンドのどの株を買っていますよが
新興国みたいな感じで

旧来からの手法のものは 債権みたいな扱いかも
しれませんが

いずれにしても 作家が今生きてる人としてみると
様々な アートの関わり合いがもてるのではないかと
思いました。

その意味では現代アートに限定しなくても
いいのかもしれません

さて、この金曜日、銀座で 画廊の夜会があることを
思い出しました。

画廊の夜会
http://www.ginza-galleries.com/

できたら 行ってみようと考え中です。。。

« ブランディングを諦めたくないときに  大逆転のブランディング(田中洋著) | トップページ | 宮沢賢治の世界観 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブランディングを諦めたくないときに  大逆転のブランディング(田中洋著) | トップページ | 宮沢賢治の世界観 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本