« ホ・オポノポノ | トップページ | 中井シゲノさんのこと »

2010年5月 7日 (金)

2030年の住まい

2030年の住まい または 暮らし方から導かれる住まいについて
三菱総研が出している 「2030年の住まうを考える」

この本の中で書かれていることから ひとつの特色として
いまよりも想像以上に、人と人とのつながりを重視していることが
とても興味を持ちました。

ちなみに、2030年に住みやすい町ランキングをみてみると
めちゃくちゃ都会と東京まで電車で1時間~2時間はかかるであろう
町や村がランクインしていて ある種の二極化に驚きました。

でも 人とのつながりと便利さを天秤にかけるとき
そのような結果になるのではないかと思いました。

« ホ・オポノポノ | トップページ | 中井シゲノさんのこと »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホ・オポノポノ | トップページ | 中井シゲノさんのこと »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本