« 奇跡のリンゴ、木村秋則さんはスピリチュアル。。。 | トップページ | 2030年の住まい »

2010年4月25日 (日)

ホ・オポノポノ

奥さんから
「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」と言ってよと言われ
理由を聞くと、ハワイのスピリチュアルの本に書いてあって これを唱えると
いいのよ・・・とのこと

それでも、なかなかこの4つ、家内に向かっていうと、何かよほど悪いことして
許しをこうているように聞こえるし、普通に顔をみていうにも困る・・・
とその場はやり過ごしもしたのですが

なんで、その本をというと 吉本ばななが書いた文章かなにかに、
「ホ・オポノポノ」ということがあって それで興味を持ってと本を貸してくれたので
読んでみました。

そしたら、さっきの言葉は誰かに言うのではなくて、自分の心に語りかける
もので、そのようにして心を無にしていくといったプロセスがあるとのことが
わかりました。

あとはすべての出来事を 自分の責任におくという考え方でしょうか・・・。

(毎日、あのキーワードを家内に言っていたらたまりません。
 まあ、家庭平和には一番のような感じですが・・・)

とてもシンプルで、それ故に奥も深いように感じて安易に書いてもいけないので
サイトや書籍をご覧いただけばいいのですが

■ホ・オポノポノ
http://hooponopono-asia.org/

おそらくセミナーとかに通わなくても、日々の考え方を変えると結構、物事が
好転しそうなことが紹介されていて、自らをみつめなおすきっかけにできたらと
自分自身では感じました。

また、おそらくそうしたキーワードを唱えるところが、白光真宏会の
祈りの言葉に似ているなあとか

自分の責任とすることは、斎藤一人さんの言っていることなんかにも
あてはまるかなあ・・・とかと似ているかと思いました。

僕自身、何かスピリチュアルや宗教に傾倒してというよりは
本をちょっと読む程度なので、何かを勧めるなどはしませんが

読書と同じように いろいろなもののなかにある本質に
触れることができれば それを 自分にあったかたちで
自分の人生に必要な処方箋のようなものをいくつか持てれば

概してそのような作業は、順風満帆よりもそうでないときに
必要とされるのですが 

それは心の屈伸運動のようなもので
誰にでも必要となるときはあるでしょう・・・


そんなこんなで、ちょっと新しい発見があったので、
ちょっとブログにしたためてみました。




« 奇跡のリンゴ、木村秋則さんはスピリチュアル。。。 | トップページ | 2030年の住まい »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇跡のリンゴ、木村秋則さんはスピリチュアル。。。 | トップページ | 2030年の住まい »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本