« 繁栄し続ける会社のルール | トップページ | アニマルスピリット »

2010年3月21日 (日)

出光美術館、麗しのうつわ展

出光美術館に「麗しのうつわ」展をみてきました。
わりと出光美術館には手軽に行けることもあり、通っているので、
見慣れた作品という感じもしたのですが、

古い窯である猿投窯(さなげよう)でつくられたものから、
昭和初期の焼き物まで展示され
歴史をたどりながら、それぞれのうつわの表情を楽しむ
ことができ、とても幸せな時間をすごしました。

また、展示されている品々からは
作り手の気持ちのようなものが伝わってくるように
思いました。心を込めなくては、時代を超え存在する
美とはなりえません。

自分自身が、これからどのような対象に自らの
思いを刻んでいくのかわかりませんが、願わくば
長い歴史を経た後にもなお残っているような対象に
出会えたらと思います。

« 繁栄し続ける会社のルール | トップページ | アニマルスピリット »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 繁栄し続ける会社のルール | トップページ | アニマルスピリット »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本