« ピクト図解 | トップページ | 教養から行動する »

2010年3月28日 (日)

感性で拓くマーケティング

ワールドビジネスサテライト的なネタですが

感性で拓くマーケティング

恩蔵直人
DNPメディアクリエイト買い場研究所 編著

この本の中で、感性リサーチ社長の黒川伊保子さんの
「大衆社会のブレインサイクル」という説に関心をみました。

これは 女性脳と男性脳の違いと時代のトレンドに
周期があり相関関係があるという説ですが

女性の脳:長い神経線の活性傾向
→アナログ気分(自然志向、人間性重視)になりやすい

男性の脳:短い神経線の活性傾向
→デジタル気分(科学技術志向、合理性重視)になりやすい

大衆社会は28年ごとにアナログ気分とデジタル気分
にトレンドが転換するという内容です。


日頃のトレンド情報を追いかけると同時に、こうした周期性を
意識すると、商品開発などでも、中長期の戦略をねるときに
役立つかもしれません。

« ピクト図解 | トップページ | 教養から行動する »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピクト図解 | トップページ | 教養から行動する »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本