« アニマルスピリット | トップページ | 感性で拓くマーケティング »

2010年3月23日 (火)

ピクト図解

企画書とか 仕様書とか 図を書く際に
技術系の方だと、工程分析などで使う記号をもとに
ということがあると思うのですが、
素養がないとなかなか 大変だと思います。

それでも 自分なりに 何かルールを作れて
そのルールにそった記号でフロー図などが書ければ
便利かと

板橋 悟 さんの ピクト図解 から思いました。

また僕自身の フロー などの図の描き方という
きまったものがないので
ここらで 流儀を極めたい・・・ 笑 と
考え中です。

コチラの本は ただ図を描くだけでなく
その実践や 従来のビジネスモデルの成功事例を
図示していて それが戦略の教科書ともなっていて
2度美味しい内容になっています。

« アニマルスピリット | トップページ | 感性で拓くマーケティング »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アニマルスピリット | トップページ | 感性で拓くマーケティング »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本