« 日本の縮図 | トップページ | 束芋展、横浜美術館へ »

2010年2月26日 (金)

マネジメントとリーダーシップ

まあ 管理職といわれるものには無縁で
どちらかといえば 女性ばかりの職場に男性ひとり
放り込まれたりとかが多いので そのメンタルヘルス
には興味がありますが・・・

日本の企業では リーダーシップをマネジメントが
だめにしているのではないかと感じることが
多くあります。

ずば抜けて優秀な人は違うだろうし、
また、そもそもイノベーションやリノベーションのような
技術創造性が欠けているような企業では
あまり リーダーシップはなくても

インセンティブの分配機能とマネジメントで
組織はやっていけてしまうのではないかと感じる
ことがおおくあります。

それは残念なことなのですが・・・

早稲田大学ビジネススクールの客員教授
大島洋著「管理職の心得」のなかで

人間関係に関する記述のなかで
相手を変えるより 自分が変わるほうが早い
という内容がありました。

それはその通りだと思うのですが
なかなか自分を変えるのって大変ですよね。
どうすればいいのかと悩むことが多いですが
コツコツ勉強して解を探したいと考える
このごろです。

« 日本の縮図 | トップページ | 束芋展、横浜美術館へ »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の縮図 | トップページ | 束芋展、横浜美術館へ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本