« ビジネスで失敗する人の10の法則 ドナルド・R・キーオ著 | トップページ | 今日出会った言葉<10/16> »

2009年10月12日 (月)

作庭家・重森三玲の仕事がすべてわかる本 

作庭家・重森三玲の仕事がことごとく
丁寧に紹介されている本がありました。

「重森三玲庭園の全貌」中田 勝康 著

すごく丁寧に、個人住宅のお庭まで収録されていて本当に
すごいです。

著者の文章に、ただ寺院や豪邸にある庭だけでは文化に
ならないといったことが書かれていますが、まさしく、
作庭を文化として根付いたものとしてみられていると
思いました。

また、著者の中田さんの生家にも、重森三玲が修繕した
お庭があるようで、それもすごいことと思ったのですが
そうして受け継がれていくものが文化なのでしょう。

ちなみに、重森三玲の良さは何かと思いました。
未熟な私は、どうしても日本庭園にモダンを持ち込んだ
人という感覚で捉えてしまうのですが、もっと接すれば
違う考えを得るのではないかと思います。

そうした予感を与えてくれる1冊でした。

参考URL

重森三玲らが作った日本庭園の研究団体。

■京都泉林協会
http://www.rinsen-kyokai.com/

« ビジネスで失敗する人の10の法則 ドナルド・R・キーオ著 | トップページ | 今日出会った言葉<10/16> »

★★★―大切にしていきたい本」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビジネスで失敗する人の10の法則 ドナルド・R・キーオ著 | トップページ | 今日出会った言葉<10/16> »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本